表紙をめくればそこは夢物語

「あっ、かわいい。」思わず口に出してしまった。いつもの曜日、いつもの時間、いつもの書架……のはずだった。ふと目にした桜色の本は、様々な物語が優雅で、可愛く綴られていたのだ。


いちごの舞台は、とろけるような甘さの物語、甘酸っぱくて元気をもらえる物語、もらい泣きしてしまうほろ苦さの物語、渋い抹茶が似合う和菓子テイストの物語など。

甘味処(和・洋菓子)のショーケースの前でわくわくドキドキするような、大人になってもかわいい世界を楽しめる甘味が沢山。古典からオリジナルまで老若男女が親しめる舞台を目指します。

作品一覧|いちご歌劇団

モデル・アイドル・ダンサー・演奏者等が集い、様々な芸術活動における”表現”を通して、夢と感動を届けます。作品の詳細は順次追加していきます。

花物語~春は訪れ魔法は消えた~

花物語

姫の魔法ですみれやカーネーション、朝顔の精が踊りだす。一年だけの花物語。

Rose Tea

Rose Tea

五月雨が宴の終わりを告げる頃、二人は愛を誓った。

思い出のブーケ

思い出のブーケ

記憶を失った老女に届けられたお見舞いのブーケ。ほのかな香りに蘇る淡い恋。

昼花火

花火~乙女の祈り~

昼花火が華やかに舞う、友へ届ける応援鐘。

月兎と金魚

月兎と金魚

新月の晩、月からうさぎがやって来る。うさぎと金魚の舞踏会。

いちご味のジェラート

いちご味のジェラート

放課後の教室、月明かりに照らされレースの生地に身を包む女の子が居た。

最後の一ページ

最後の一ページ

遊ぶ時も寝る時も一緒だった。いつか来る「さよなら」に、老女は考えた。

魔女達の再就職

魔女たちの再就職

再就職先は客室乗務員。元気を分けたら元気になった。

Bunraku

Bunraku

ドール一体を三人の人形遣いが操る文楽。お伽噺や民話を可愛くアレンジ。

アクアリウム

アクアリウム

海の底に沈むティアラには、いつもさかな達が遊びに来る。

魔法で結ぶ赤い糸

魔法で結ぶ赤い糸

赤い糸を結ぶ妖精が、人間にちょっとだけ恋をするお話。可愛くて切ないミュージカル。

森の洋裁店

森の洋裁店

動物も魔女も妖精も!お洒落がしたーい。ファッション・ミュージカル。

上演予定