声楽|ヴォーカル部門|いちごの歌劇

歌で情景や心模様を表現する面白さ、増幅しない生の声で観客を魅了できる声楽。音楽大学や芸術大学の声楽科を卒業、あるいは海外の音楽院等で声楽を学んだ方、必死で努力をしてきた方を探しています。

花々の妖精が春を告げる歌声、牢に幽閉された姫の心情、魔女が王国に呪いをかける歌声、これらが登場するミュージカルやオペラ調の舞台、人形歌劇(マリオネット・オペラ)など、様々なスタイルの舞台を目指して、得意とする技能を軸に身体表現や演技を学び、創造的で魅力あふれる舞台に挑戦します。

求めるスキル

年齢等の応募資格は募集要項を参照すること。

【あると望ましいスキル】

一次審査の課題曲について|2015年(夏)版

一次審査は課題1を提出、応募多数の場合は二次審査の前に追加審査として課題2を行いますので、一次審査通過メールの案内に従ってください。

課題 1(一次審査)

以下の(イ)~(ニ)の歌曲より任意の1曲、計1曲を選択して歌う。伴奏付き(カラオケ音源も可)またはア・カペラどちらも可。

課題 2(追加審査、二次審査)

追加審査または二次審査で実演がある場合は、下記より任意の1曲(1番のみ、または指定箇所)を選択して歌う。ア・カペラ(暗譜、楽譜どちらも可)で歌うこと。

一次審査(書類&録音)と提出方法について

ヴォーカル部門に応募される方は、録音または動画ファイルを提出していただきます。応募フォーム(添付する欄があります)と一緒に提出すること。

録音審査

注意事項

ニ次審査について

二次審査は、実演審査またはワークショップ形式による審査のどちらかを行う予定です。詳細は二次審査の連絡を参照すること。

以下は一例

更新日:2015-06-12