民謡|ヴォーカル部門|いちごの歌劇

民謡で培った心と技術で、日本の情景を唄で表現できる方を探しています。民謡歌手としての募集ではなく、ミュージカルを中心とした舞台を創る一員としての募集であり、物語で登場する街や人々の営み、日本の四季を歌や演技で表現をする役を担います。

民謡で培った技術を活かせるとはいえ、まったく違う世界です。創造的な舞台に挑戦する情熱と意欲、主体的に取り組む意欲を持っていれば活躍出来る日はそう遠くはないでしょう。様々なスタイルの舞台を目指して、得意とする技能を軸に身体表現や演技を学び、創造的で魅力あふれる舞台に挑戦します。

求めるスキル

年齢等の応募資格は募集要項を参照すること。

【あると望ましいスキル】

一次審査の課題曲について|2015年(夏)版

一次審査は課題1を提出、応募多数の場合は二次審査の前に追加審査として課題2を行いますので、一次審査通過メールの案内に従ってください。

課題 1(一次審査)

下記より任意の1曲(一番のみ)を選択して歌う。伴奏付き(カラオケ音源も可)またはア・カペラどちらも可。

課題 2(追加審査、二次審査)

追加審査または二次審査で実演がある場合は、下記より任意の1曲(1番のみ、または指定箇所)を選択して歌う。ア・カペラ(暗譜、楽譜どちらも可)で歌うこと。

一次審査(書類&録音)と提出方法について

ヴォーカル部門に応募される方は、録音または動画ファイルを提出していただきます。応募フォーム(添付する欄があります)と一緒に提出すること。

録音審査

注意事項

ニ次審査について

二次審査は、実演審査またはワークショップ形式による審査のどちらかを行う予定です。詳細は二次審査の連絡を参照すること。

以下は一例

更新日:2015-06-12