弦楽器|演奏者部門|いちごの歌劇

音楽表現が散りばめられたいちごの舞台を創るために、様々な音色の引き出しと美しく豊かな響きを追求し、夢の舞台を創ることに意欲と根気のある弦楽器奏者を求めています。作品によっては演技やダンスを含めた音楽表現もありますので、音楽を楽しめる方の参加をお待ちしております。

作品によっては奏者(パートによる)が舞台に立ち、ストーリー上とても重要な役を担うこともあります。詳しくは「演技にも「言葉のリズム」という音楽表現がある」をご覧ください。

求めるスキル:共通

年齢等の応募資格はオーディションの募集要項を参照すること。

【あると望ましいスキル】

弦楽器の募集パート

ヴァイオリン:一次審査の課題曲について2015(夏)版

課題 1(一次審査)

以下より任意の1曲を選び、第1楽章または終楽章を演奏。

課題 2(追加審査、二次審査)

以下より任意の1曲。(暗譜で演奏すること)

注意事項

ヴィオラ:一次審査の課題曲について2015(夏)版

課題 1(一次審査)

以下の協奏曲より1曲を選び、任意の楽章を演奏。

課題 2(追加審査、二次審査)

以下より任意の楽章を選び演奏。

注意事項

チェロ:一次審査の課題曲について2015(夏)版

課題 1(一次審査)

以下より任意の1曲を選択。

課題 2(追加審査、二次審査)

以下より任意の1曲を選び第1楽章または終楽章を演奏。

注意事項

コントラバス:一次審査の課題曲について2015(夏)版

課題 1(一次審査)

以下より任意の1曲を選び第1楽章または終楽章を演奏。

課題 2(追加審査、二次審査)

以下より任意の1曲を選び演奏。演奏時間は3~6分以内(収録日、課題曲を言う時間は除く)、繰り返し記号の省略などは自由。

注意事項

一次審査(書類&録音)と提出方法について

演奏者部門に応募される方は、録音または動画ファイルを提出していただきます。各パートとも課題1の中から任意の1曲を選び、応募フォーム(添付する欄があります)と一緒に提出すること。

録音審査

注意事項

ニ次審査について

二次審査は、実演審査またはワークショップ形式による審査のどちらかを行う予定です。詳細は二次審査の連絡を参照すること。

以下は一例

更新日:2015-05-31