応募写真の撮り方:各部門共通

オーディションの応募写真についてと、自宅で上手に撮影(自撮り)できる方法です。全部門共通して容姿端麗な方を募集しているので、頭から爪先までの体のラインが分かる服装で撮影をしてください。

難しく考えず保護者や兄弟姉妹などに、お願いして撮ってもらうことが一番確実です。あくまで一人暮らしの方向けに解説をしています。

提出写真は2枚(上半身、全身)

写真は2枚(上半身、全身)とも縦向きで、一ヶ月以内に撮影をした写真を添付。表情は無理に笑顔を作らなくても、自然体であれば大丈夫です。

スマホ(iphone等)は最大か二番目に大きいサイズ、デジ一眼などは二から三番目(Middle, Small)に大きいサイズを提出。

応募写真

【4つのチェック項目】

  • 頭から足のつま先まで写っているか?
  • 体のラインがわかるピッタリした服装(だぼだぼ、ゆるゆるはダメ)をしているか?
  • 応募のために撮影したかな?修学旅行等の思い出写真を提出しないこと。
  • お一人で写っていること!

髪型、メイク、服装について

◆髪型とメイク

◆服装:モデル、アイドル部門

◆服装:ダンス部門

服装は(A)または(B)の身体のラインが分かる物。撮影は部屋またはリビングで十分です。

◆服装:演奏者、ヴォーカル、演技部門

スナップ写真 or セルフ撮影について

【上半身:自撮り(インカメラが無い)】

【全身写真を綺麗に撮るためのコツ】

リビングでも部屋でも廊下でも構いませんが、可能であれば窓や本棚など胸の高さぐらいの場所に置ける場所(無ければ任せます)。タイマー機能を使い2~3枚撮って、良さそうな一枚を提出。

例1、影になる図

気をつけることは、明るい所で撮ろうと思って蛍光灯等の真下に立たないこと。照明の真下に立つと顔の正面に薄っすらと影が出来てしまいます。

例1では、被写体の頭上や背後に照明、太陽があるため、体の正面が少し暗く写ってしまいます。

影に気をつける

例2のように体よりも前に蛍光灯や照明が来るようにすれば、綺麗に撮れます。

部屋のスペースの都合上、いい場所が難しいようであれば多少暗くても、こちらで修正をするので下手にツールやソフト等でいじらないでください。

添付の方法

応募写真は、応募フォーム内にある添付ファイルと書いてある項目をクリックして、PCやスマホ内に保存してある画像を選択すればOK。

携帯やiphone等のスマホで上手くいかない場合は、PCから応募をしてください。