レッスン概要|舞台上でのみ許される恋

いちごが創り出す様々な舞台(空間)では、優雅な踊りに見惚れたり、幽幻の舞にうっとりしたり、弾けるような笑顔に元気をもらったり、我に返るその瞬間まで夢の世界の住人となれます。

舞台に立つための「基礎的な能力」と、「各部門に必要な表現方法」を学びます。一年目はリベラルアーツ教育ですので、募集部門に関わらず様々な表現方法に触れます。そのうえで、応募時の希望とレッスンで身につけた技能を考慮し活動の方向性を決めます。

研修期間など

オフィスいちご研究生、舞台人を養成する予科生の研修期間について。

【研究科:(修業年限は定めない)】

即戦力として合格された方は研究生として、これまでに身につけた技能を土台に、さらなる基礎的な能力の上積み、豊かな自己表現をするための教養、そして弛まぬ努力です。

仮所属期間を経て、各舞台の所内オーディションに挑みます。修練に終わりはないため、修業年限は定めておりません。いちごに所属している間は研究科に籍を置きます。

【予科:1年、本科:1年】いちご音楽院(養成所)

特に技能の無い方は予科生として、表現(身体、音楽)の基本となる体づくりから始めます。徹底的な基礎トレーニングは、面白みに欠けると思うかもしれませんが、派手なテクニックの土台にはしっかりとした基礎があってこそです。

また、レッスン歴のない方は、厳しい訓練の土台となる地盤(大地)が出来ていないため、疲労を蓄積しにくく怪我をしないための体づくりを重視します。

卒業試験で一定の成績を収めた者のみが、オフィスいちご附属いちご音楽院の研究科に所属しながら様々な舞台に出演をします。

いちご音楽院とは?

舞台人の育成を目的としており、「オフィスいちご」附属の非営利による私塾です。営利を目的としたタレント(子役)等の養成スクールではないので、費用に関してはレッスンで使用する会場使用料(参加者による割り勘)などです。

将来的には各種学校という道も考えておりますが、今のところ学歴に記載することのできない只の私塾です。詳細は【公式webいちご音楽院】を御覧ください。

学び合いの中で

共通科目の身体表現では、「曲線美を追求する踊り」と「心模様をのぞかせる舞」等に触れ、自己(可動域、筋肉、心)と向き合いながら表現を探り、各々の舞台を目指します。

義務教育期間中の所属者・研究生については在籍している学校での教育を第一とし、各教科はもちろんのこと給食等の特別活動も含めての学校教育と考えております。

仕事やレッスンを理由に授業や行事を欠席・早退することがないよう、学業を優先とした活動およびレッスン日程(連休、長期休暇等に合宿等の集中レッスン)、課題となるよう話し合いで決定。

【主な講義】

以下に示した内容を、横断的に学んでいきます。

【現場体験】

舞台実習、現場体験(一部謝礼あり)では、オフィスいちご企画(舞台、広告、ムービー、スチール撮影)に参加してもらいます。一緒に作品を作る中で自身の創造・表現力と向き合ってもらい、次回へのチャンスに生かせるよう反省、レッスン、自己研鑚に努めてもらいます。

【学んだことを活かす】

レッスンだけが学びの場ではありません。学んだ表現(手遊び、紙芝居、ストーリーエプロン等)を活かして、社会福祉施設やこども病院などへ社会貢献の一環として活動してもらいます。

学びながら、働きながら

面接時に「通いやすい曜日」や「通いやすい時間帯」「希望(モデル、アイドル、ダンサー、他)」を聞いた上で、レッスン日時を決定(必ずしも希望通りになるとは限りません)。基本は週一からのレッスンで切磋琢磨します。

義務教育を終えている者については、オーディション合格後に将来的な展望をお聞きします。その上で、適正をみながら徐々にレッスン日を増やしていき、舞台での活躍の機会を増やしてもらいます。

(2014年12月23日一部改正。)

レッスン日時・場所|高速バス利用で県外組も日帰り可能

レッスン場所は主に新潟市(長岡市はレッスン受講者の人数次第)。高速バス利用で県内はもとより県外(仙台、山形、長野、富山、金沢、他)からも日帰り可能です。 ※詳しい場所については、面接時の説明で致します。予めご了承ください。

高速バス利用者は、在住地域を朝出発して昼頃到着、夕方解散して在住地域に遅くとも22時頃着となります。乗り換えもJRを1回乗り換える程度なので、中学・高校生でも一人で通学可能です。

プロになるまではレッスン費等は事務所が一部負担

ご家庭の事情や学生の方で、活動に伴うレッスン費用(自己研鑚のための費用は除く)やレッスン着などの消耗品について、素養と活動実績によりオフィスいちごが一部負担(規定による)します。

なお、交通費に関しては遠方にお住まいの方のみ相談のうえで、課題やレッスンの取り組みなどを鑑みて、事務所規程により一部負担をします。

詳細は面接時にお話をします。

レッスンの見学

研究生、予科生として合格した者のみに開かれるレッスンのため、見学や体験レッスンはお断りしております。また、所属者、研究生へのストーカー行為等の防止、セキュリティー上の理由から非公開としております。なにとぞご了承くださいますようお願い申し上げます。